国後島②

地点:北緯45度12分 東経145度43分
震源:国後島沖 オホーツク海
深さ:50km

オホーツク海の深さ50kmを震源とした、地震のシミュレーションです。

上記の通り、国後島のオホーツク側沿岸を中心とし、広く津波の被害を受けることが見受けられます。

オホーツク海側のニキシロおよび秩苅別では、10m前後の津波が到達すると見られます。
一方で、古釜布や中ノ古丹、植内といった太平洋側に関しては、特に津波による被害の心配がないというシミュレーション結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です